文字列

効果的なエクセル変換 文字列 方法とは?


エクセル変換をマスターしましょう!
エクセル 変換 簡単です Homeへ
文字列

エクセルの文字列(テキスト)の変換は、セル単位で出来ます!


1.EXCELの表示形式は、次の11種類です。
(1)標準
(2)数値
(3)通貨
(4)会計
(5)日付
(6)パーセンテージ
(7)分数
(8)指数
(9)文字列
(10)その他
(11)ユーザー定義
この中で(2)数値が文字列として設定されている場合、表計算の結果が異なってきます。
数値がテキストとなっていた場合、例えばSUM関数ではそのセルが無視され、結果に反映されません。
したがって、EXCELに最も期待されている「表計算機能」が使用できない状況になるのです。
また、(5)日付は、EXCELでシリアル値を基に計算され、人に分かりやすく表示される仕組みになっています。
したがって、シリアル値がテキストになっている場合、正常にカレンダー機能などを使うことができません。

2.文字列を数値に変換する方法
ネットからダウンロードしたファイルをインポートすると、Microsoft Excel で一部の数値がテキストとして認識されることがあります。
このため、SUM や AVERAGE などの関数ではこれらのセルの値が無視されます。
これらのテキストは、数値に変換する必要のあるものだけでなく、実際に文字列である場合があります。
したがって、対象としている変換したいセル単位でテキストを数値へ変換する必要があります。
次にMicrosoft サポートオンラインより引用し、変換方法のポイントを説明しました。

(1)セルの書式を「数値」とし、数値データを再入力方法があります。

(2)セルに数値の1を掛け算する方法があります。
1) 空白のセルに値 1 を入力します。
2)1 を入力したセルを選択し、[編集] メニューの [コピー] をクリックします。
3)数値に変換する値が入力されているセルを選択します。
4)[編集] メニューの [形式を選択して貼り付け] をクリックします。
5)[演算] の下の [乗算] をクリックします。
   [貼り付け] の下の [値] をクリックし、[OK] をクリックします。

(3)ファイルのインポートなどで発生した余分なスペースと印刷されない文字を削除する方法です。
  次は、データが列 A にあり、1 行目 ($A$1) から始まる場合の例です。
1) 列 B を選択し、[挿入] メニューの [列] をクリックし、列 A の右側に列を挿入します。
2)挿入された列の先頭のセル (B1) に、次の数式を入力します。
$B$1: =VALUE(TRIM(CLEAN(A1)))
3) データが入力されている列 A のセルの右側にある Bれつ のセルをすべて選択します。
4)[編集] メニューの [フィル] をポイントし、[下方向へコピー] をクリックします。
新しい列に Aれつ のテキストが入力されます。
5) 同じ範囲を選択したまま、[編集] メニューの [コピー] をクリックします。
6) セル A1 を選択し、[編集] メニューの [形式を選択して貼り付け] をクリックします。
   [貼り付け] の下の [値] をクリックし、[OK] をクリックして、変換した値を列 A の先頭に貼り付けます。
7) 列 B を選択し、[編集] メニューの [削除] をクリックして、列 B を削除します。
   ●この結果、列 A のテキストが数値となります。

(4)VBAを使用する方法です。
   ●注意: 操作の前にエクセルブックをバックアップしてください。 ブックのセルの文字情報が書き換えられるからです。
   次のプログラムを標準モジュールに追加します。
    1) エクセルで変換するブックを開き、変更したいセルの書式を「数値」に設定します。
    2) ALT+F11キーを押します。
    3) 開いたコードウィンドウで「挿入」−「標準モジュール」で次のプログラムをコピー&ペーストします。
Sub Enter_Values()
For Each xCell In Selection
xCell.Value = xCell.Value
Next xCell
End Sub
    4)変換したいシートのセル範囲を選択しプログラムを実行します。
      実行するには、コードウィンドウを開き、プログラムのコード内にマウスポインタを置きます。
      F5キーを押すと、実行できます。
    5)選択したセルが数値へ変換されます。

3.文字列を日付に変換する方法
   日付は、1900年1月1日を1とする、整数値で示されます。
   この目に見える日付が、単なるテキストの場合、カレンダーなどが正常に表示されなくなります。
   シリアル値は、数値です。 したがって上記に2.の方法で数値に変換します。
   ●この「日付」は、書式を「日付」にし、日付の表示方法を選択しなければなりません。



エクセル変換で簡単にデータを広く活用できます。
エクセル 変換 簡単です Homeへ
エクセル←→PDF変換の詳細は、次のリンク先で概要を説明しました。
  エクセル 変換 pdf 簡単です。
posted by Yy at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文字列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127220098

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。